リフレクソロジストの仕事内容

MENU

リフレクソロジストの仕事内容

「リフレクソロジスト」とは、お客様の足裏や手のひら、耳などの反射区を刺激して、施術を行います。機械や薬などは全く使用せず、自分の手でのみで、施術を行います。

 

この手法は、リフレクソロジーと呼ばれ、足裏や手のひらの反射区を刺激することで、内臓などの臓器や、器官を活性化する効果をもっています。
刺激することにより、肩こりや冷えの改善、自律神経の乱れなど、身体の様々な不調を改善します。

 

手・足の施術だけが仕事ではなく、コミュニケーション能力も必要でお客様のメンタルケアも同時に行います。
そして、施術により、その方の弱っている部分を見つけると同時に、生活習慣のアドバイスを行うことも重要です。

 

リフレクソロジストは、お客様の身体の不調と、お客様の心を癒す仕事なのです。

 

そして、リフレクソロジストは資格を取得すれば、年齢・性別に関係なく長く働ける仕事です。
専門の学校で、全身のしくみと臓器や器官の関連性をしっかりと理解して、専門的な技術と知識を身につける必要があります。

 

就業先は、リフレクソロジー専門サロンやホテルや整体院、デイケアセンターなど、様々ありますので、就職にはさほど困らないでしょう。
高齢化社会と現代のストレス社会において、需要の高い職種です。